転倒予防体操

今日は新しい言葉を知りました。
朝のNHKの番組でやっていたのですが「ロコモティブシンドローム」という言葉です。
聞いたことがある人は健康に興味のある人かすごい教養のあるひとですねー。
「運動器症候群」というそうです。
訳してロコモとも言います。

1.階段を手すりを使って登る
2.青信号を渡り切られない
3.15分くらい続けて歩けない
4.家の中でつまづいたり滑ったりする

これは運動器の障害による筋力の低下やバランスの低下・間接可動域の低下が起こります。

ロコモにならないようにサロンでは毎週体操をしています。
c0113948_1743773.jpg

c0113948_17432722.jpg


筋力低下・バランス低下などにより転倒することが多くなります。

皆さんはいかがですか?
出来るだけ楽しく、皆で体操をしませんか?

by kinkicharon | 2009-08-05 17:56 | 介護予防体操 | Trackback | Comments(1)  

トラックバックURL : https://kinkicharo.exblog.jp/tb/12076595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nari at 2009-08-06 20:34 x
茶ろんでやってる体操って高齢の方だけでなく、50の大台に乗った私みたいな者にもとっても有効だなあ・・・と感じています。これからも続けてください。

<< 久しぶりの街デイ体操 ゴーヤの佃煮 >>